新闻

医療用射出成形: 完全ガイド

数ブラウズ:0     著者:サイトエディタ     公開された: 2023-02-17      起源:パワード

facebook sharing button
twitter sharing button
line sharing button
wechat sharing button
linkedin sharing button
pinterest sharing button
whatsapp sharing button
kakao sharing button

医療用射出成形は、長年にわたって医療業界における重要な製造プロセスでした。このプロセスでは、注射器、カテーテル、手術器具、インプラント、薬物送達デバイスなど、さまざまな医療機器や機器が作成されます。この記事では、完全なガイドを提供します。 医療用射出成形、プロセス、使用される材料、およびアプリケーションを含む。


医療用射出成形とは

医療用射出成形は、高圧下で溶融材料を金型キャビティに射出する製造プロセスです。このプロセスは高度に自動化されており、さまざまな医療用途で使用される高品質で正確かつ複雑な部品を製造できます。このプロセスは、注射器、カテーテル、手術器具、インプラント、薬物送達デバイスなどの医療機器や機器を作成するために一般的に使用されています。

医療用射出成形-720-360

医療用射出成形に使用される材料

医療用射出成形で使用される材料は、通常、ポリカーボネート、ポリプロピレン、ポリエチレンなどの熱可塑性ポリマーです。これらの材料は、生体適合性があるため選択されています。つまり、生体組織と接触しても有害な影響を与えません。


ポリカーボネートは、強度、耐久性、透明性に優れているため、医療用射出成形で一般的に使用されています。この材料は、乳児用保育器や手術器具など、耐衝撃性と透明性を必要とする医療機器の製造によく使用されます。


ポリプロピレンは、強度があり、軽量で、耐薬品性に​​優れているため、医療用射出成形にも一般的に使用されています。この材料は、注射器や IV コネクタなど、軽量で耐久性が求められる医療機器の製造によく使用されます。


ポリエチレンは、医療用射出成形で使用されるもう 1 つの一般的な材料です。柔軟で軽量な素材で、カテーテルなど高度な柔軟性を必要とする医療機器の製造によく使用されます。


医療用射出成形プロセス

医療用射出成形プロセスには、材料の準備、射出成形、冷却、部品の取り出しなど、いくつかの手順が含まれます。このプロセスは高度に自動化されているため、製造される部品の品質とサイズは一定です。


材料の準備

医療用射出成形プロセスの最初のステップは、材料の準備です。医療用射出成形で使用される材料は、通常、融点まで加熱された熱可塑性ポリマーです。次に、材料はノズルを通して金型キャビティに射出されます。


射出成形

材料が準備されると、高圧下で金型キャビティに射出されます。金型キャビティは、通常は医療機器または機器である最終製品の望ましい形状を作成するように設計されています。金型キャビティは、クランプ ユニットによって一緒に保持された 2 つの半分で構成されています。


冷却

材料が金型キャビティに射出されたら、冷却して固化させます。冷却時間は、製造する部品のサイズと複雑さによって異なります。


部品の排出

部品が冷えて固まると、金型が開かれ、完成品が金型キャビティから排出されます。完成品は通常、梱包および流通に送られる前に品質管理のために検査されます。

医療用射出成形金型

医療用射出成形の利点

医療用射出成形を使用することには、他の製造技術よりもいくつかの利点があります。最も重要な利点の 1 つは、複雑な形状を高精度で作成できることです。金型キャビティは、複雑な機能と厳しい公差を備えた部品を作成するように設計できます。これは、多くの医療用途にとって重要です。


医療用射出成形は、高品質で一貫した部品の製造も可能にします。このプロセスは高度に自動化されているため、製造される部品の品質とサイズは一定です。これは、厳格な安全性と性能基準を満たす必要がある医療機器にとって重要です。


のもう一つの利点 医療用射出成形 その効率です。プロセスは高速で、短時間で大量の部品を生産できます。これは医療業界にとって重要です。特にパンデミックなどの危機的な時期には、医療機器や機器の需要が高まることが多いからです。医療用射出成形の効率性により、製造業者は需要の変化に迅速に対応し、必要な機器や装置を製造することができます。


さらに、医療用射出成形は、生産コストの削減に役立ちます。このプロセスは高度に自動化されているため、必要な労力が少なく、他の製造技術よりも費用対効果が高くなります。短時間で大量の部品を生産できることは、生産コストの削減にも役立ちます。


医療用射出成形の応用

医療用射出成形では、注射器、カテーテル、手術器具、インプラント、薬物送達デバイスなど、さまざまな医療機器や機器が製造されています。医療用射出成形を使用して製造された医療機器の例としては、次のようなものがあります。


1.注射器: 注射器は、薬を投与したり、体液を抽出したりするために使用されます。医療用射出成形により、厳格な安全基準を満たす高品質で精密な注射器を製造できます。


2. カテーテル: カテーテルは、薬や液体を送達したり、老廃物を除去したりするために体内に挿入される細い柔軟なチューブです。医療用射出成形により、特定の医療用途に必要な複雑な形状と機能を備えたカテーテルの製造が可能になります。


3. 手術器具: 手術器具は、手術中にさまざまな処置を行うために使用されます。医療用射出成形により、特定の処置に必要な正確な形状と機能を備えた手術器具の製造が可能になります。


4. インプラント: インプラントは、損傷した組織を置換または修復するために体内に埋め込まれる医療機器です。医療用射出成形により、特定の医療用途に必要な複雑な形状と機能を備えたインプラントの製造が可能になります。


5. 薬物送達デバイス: 薬物送達デバイスは、薬物を身体に送達するために使用されます。医療用射出成形により、正確な投与および送達メカニズムを備えた薬物送達デバイスが可能になります。


結論

医療用射出成形は、医療業界における重要な製造プロセスです。これにより、厳格な安全性と性能基準を満たす、高品質、高精度、複雑な医療機器および機器の製造が可能になります。このプロセスは高度に自動化されて効率的であるため、メーカーは需要の変化に迅速に対応し、必要な機器やデバイスを生産できます。医療用射出成形は、医療業界に革命をもたらしました。今後も医療機器の製造に欠かせない役割を担っていきます。


製品 >

私たちについて >

クイック リンク >

お問い合わせ >

東莞 Shengqi 精密金型継手有限公司
広東省東莞市長安鎮金夏河南工業区金生路6号
jasonwong@dgshengqi.com
+8613662919880
著作権 © 2010-2021 GDongguan Shengqi Precision Mold Parts Co. ,Ltd.広東省のすべての権利を留保します 粤ICP备11065584号
技術サポート: モランネットワーク