新闻

ダイカスト金型部品の適切な材料の選択方法

数ブラウズ:0     著者:サイトエディタ     公開された: 2023-03-20      起源:パワード

ダイカストは、ダイカスト金型を使用して複雑な形状と高い寸法精度を持つ金属部品を製造するために広く使用されている製造プロセスです。ダイカスト金型部品に適切な材料を選択することは、製造プロセスを成功させる上で非常に重要です。この記事では、材料を選択する際に考慮すべき要素について説明します。 ダイカスト金型部品 そして、なぜ評判の良い ダイカスト金型部品サプライヤー が不可欠です。


ダイカスト金型部品に使用される材料は、ダイカスト プロセスに伴う高温と圧力に耐えなければなりません。また、長期間にわたって寸法安定性と機械的特性を維持する必要があります。ダイカスト金型部品の材料を選択する際に考慮すべき要素がいくつかあります。

1. 熱伝導率

ダイカスト金型部品に使用される材料は、溶融金属から金型への効率的な熱伝達を確保するために、高い熱伝導率を備えている必要があります。これにより、サイクル タイムが短縮され、ダイカスト プロセスの全体的な効率が向上します。

ダイカスト金型部品


2.耐摩耗性

ダイカスト金型部品に使用される材料は、繰り返しの使用による磨耗に耐えなければなりません。金型は、ダイカスト プロセスに伴う高温と高圧によって引き起こされる腐食や浸食にも耐えなければなりません。


3. 寸法安定性

ダイカスト金型部品に使用される材料は、最終製品が目的の形状と精度を持つことを保証するために、高い寸法安定性を備えている必要があります。金型は、安定した品質を確保するために、その形状と精度を長期間にわたって維持する必要があります。


4. 機械加工性

ダイカスト金型部品に使用される材料は、機械加工と加工が容易でなければなりません。これにより、金型製作にかかるコストと時間を削減できます。


ダイカスト金型部品に一般的に使用される材料がいくつかあります。これらには以下が含まれます:


1.鋼

鋼は、強度、耐摩耗性、および熱伝導率が高いため、ダイカスト金型部品に人気があります。鋼製の金型も加工しやすいので、複雑な形状にも最適です。


2. アルミニウム

アルミニウムは、熱伝導率が高く、密度が低く、耐腐食性があるため、ダイカスト金型部品のもう 1 つの一般的な材料です。また、アルミ金型は軽量で加工しやすいため、大量生産に適しています。


3. 銅

銅は、ダイカスト金型部品にはあまり使用されない材料です。それでも、優れた熱伝導性と耐食性を備えています。銅製の金型は機械加工も容易で、寸法精度の高い部品を製造できます。


4. 亜鉛

亜鉛は、融点が低く、流動性に優れているため、小型部品のダイカストによく使用されます。亜鉛金型も加工しやすく、耐摩耗性に優れています。


ダイカスト金型部品の材料を選択するときは、評判の良いダイカスト金型部品サプライヤーと協力することが不可欠です。優れたサプライヤーは、アプリケーションに適した材料を選択するのに役立つ専門知識と経験を備えています。また、金型の設計と製造をガイドして、最適な性能と効率を確保することもできます。


さらに、評判の良いサプライヤーと協力することで、金型部品の品質と一貫性を確保することができます。優れたサプライヤーは、高品質の材料を使用し、厳格な品質管理基準を順守して、金型部品が望ましい仕様と性能要件を満たしていることを確認します。


結論

ダイカスト金型部品に適切な材料を選択することは、製造プロセスを成功させる上で非常に重要です。材料は、ダイカスト プロセスに伴う高温と高圧に耐え、寸法安定性と機械的特性を維持し、機械加工と加工が容易でなければなりません。特定の用途に適した材料を選択し、金型部品の品質と一貫性を確保するには、定評のあるダイカスト金型部品サプライヤーと協力することが不可欠です。


製品 >

私たちについて >

クイック リンク >

お問い合わせ >

東莞 Shengqi 精密金型継手有限公司
広東省東莞市長安鎮金夏河南工業区金生路6号
jasonwong@dgshengqi.com
+8613662919880
著作権 © 2010-2021 GDongguan Shengqi Precision Mold Parts Co. ,Ltd.広東省のすべての権利を留保します 粤ICP备11065584号
技術サポート: モランネットワーク